商品詳細

現代日本語史における放送用語の形成の研究

2,916円(税込) [本体価格:2,700円, 消費税:216円]

著者:塩田雄大/判型:A5/ページ数:312/発刊:2014.9.1


放送のことばは、どのようにして形作られてきたのか。昭和初期の放送用語をめぐる具体的な議論や審議資料の分析をもとに、語彙・発音・アクセントにわたる「音声標準語」成立事情を解明する、類いまれな論考。

ISBN: 978-4-385-36458-2

数量:

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

一般書 > 言語・語学・言葉